土地探し

これまでの土地探し経緯。

考えていたこと。
・山奥の休耕地を購入 → 農地転用(依頼)あるいは自分で手続き。
・または、家屋が建築可能な山林か、雑種地を購入。
いずれも費用は10万以内、面積は40坪~。

土地条件
・携帯電話が通じる
・電線が近くにある。or 引っ張ってもらえる。
・井戸を掘れば水が出る。(近くに沢がある。近隣の家が井戸。)or山水が引ける。
・将来開発の計画がないこと。
・自然林が多い。
・近くで森林伐採がない。
・過去に、水に浸かったこと、川が氾濫したことがない。
・できれば耕している田畑があまり近くにない。
・できれば都市計画区域外。
・浄化槽補助金が出る。浄化槽からの排水ができる。

実際おこなったこと。
(1年ほど前)Google mapで良さそうな休耕地を探す。 → 役場で事情を説明。 → 村長?さんの家を教えてもらう。 → 住んでみたいと思っていること、土地のこと、費用について聞く。 → 所有者について紹介してもらう前に一時ストップ。
(その後、その土地の近くで残土処理場ができており、あと5年は処理が続くことがわかり、その土地については断念。)

(先月)Google mapで良さそうな休耕地があり、まず役所に。 → 今後の開発予定や、過去の災害記録、浄化槽補助金、また農地転用について聞く。 → 実際に休耕地を見てみると、休耕期間があまり長くないのか、まだ地盤がよくない印象を受ける。 → 交渉する前にストップ。

とにかく、土地探しで現在ストップ中。

スポンサーリンク

data-full-width-responsive="true">

コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。